札幌駅前法律事務所札幌駅前法律事務所



 「弁護士を見たことも初めてです。」という相談者は結構いらっしゃいます。 
 歯医者の様に幼少のころから何度も通うものではないので,当然かもしれません。
 当然,弁護士に頼みたいけど何をどうして良いか分からない,という状況にもなるでしょう。

 答えは単純です。相談予約の電話をして,相談にお越し下さい。

 そこで,「困っているが,弁護士の依頼の仕方も分からない。」と相談して頂ければ良いのです。
 相談者の目的を達成するために,本当に弁護士が代理人として介入した方がよい事件なのか,介入した方がよいのであれば費用はいくらになるのか,などのお話を丁寧にします。



 大切なのは,初回相談で無理に何も決めなくて良いということです。
 初めてのことを,焦って決める必要はありません。一度家に帰ってゆっくり考えて,やはり依頼しようと考えれば,あるいはまだ迷っているがそれも含めて相談したいのであれば,またお越し頂ければ良いのです。

 そこにかかるお金は,せいぜい数千円です。このお金は弁護士塚原を選ぶお金です。
 「弁護士なんて皆同じだ。」と思い込み無料相談に行き,着手金を払ってからその弁護士とトラブルになり,その後,札幌駅前法律事務所にセカンドオピニオンを聞きに訪れる方がいらっしゃいます。
 弁護士も人によって様々です。弁護士は知識と経験を糧に、依頼人のために相手方とペンで闘います。弁護士によって知識と経験に差があり、闘い方も違うのは当然です。私は,「私だったら,最初の方針からその弁護士と違うことをします。」と答えることが多いです。

 私の考える依頼人の利益とは,長期的な観点で紛争のない平穏な人生です。

 紛争状態にいると,目の前の短期的なことしか目に入らなくなります。
 今現実化した紛争だけ付け焼き刃の対処をしたところで,長期的に見たら何らの解決もしていないことは,よくあるのです。その紛争が現実化した根本の原因が他にあるのであれば,そこを見つけ,対処を考えなければならないのです。



 「塚原弁護士に相談して,目が覚めました。」と言って頂くことはよくあります。

 相談だけで紛争が解決するケースもあります。
 あらゆるケースで相談者は,基本的な考え方のバランスを少し崩しており,誤った考え方で判断して行動した結果も良い方向には向かうはずがなく,紛争が激化していきます。会社であれば,損失を増やしていきます。

 私は,その紛争の根本の原因を追求し,相談者に分かる形で伝え,今後の人生に生かしていくよう相談者の今後にプラスの影響を与えることが,社会生活の医師である弁護士の役割だと思っています。

札幌駅前法律事務所札幌駅前法律事務所
札幌駅前法律事務所理念札幌駅前法律事務所理念
札幌駅前法律事務所業務札幌駅前法律事務所業務
札幌駅前法律事務所相談札幌駅前法律事務所相談
札幌駅前法律事務所相談札幌駅前法律事務所相談
札幌駅前法律事務所活動札幌駅前法律事務所活動
札幌駅前法律事務所経歴札幌駅前法律事務所経歴
札幌駅前法律事務所アクセス札幌駅前法律事務所アクセス